おけいこひろば「ビーずクラブ」へようこそ!

私たちは、あなたのお子様が「幼児」から「小学生」までに、どれほど多くの成長をするか? とても楽しみです。

幼児のころは、絵本を読むことで、「スラスラ読み」ができるようになり、

ひらがなの「とめ」「はね」「はらい」が書けるようになり、読みやすい美しい文字が身につきます。

体験型さんすうの授業で、「かず」に強い子どもになります。

 

小学生になると、文字がきれいに書ける事でまわりから一目置かれる存在になり、

学ぶことの楽しさがわかってきます。

 

さあ、私たちも一緒になってお子様の成長を見守り、多くの子どもたちの応援団としてお役に立たせて下さい。